短期売買について

外国為替敷金取引(FX)で短期売買を通じて利益を得るには、レバレッジ倍率を高めてわずかな為替レートの変動を見つけて売買を行います。
ただ、レバレッジ倍率を低めにして自分が為替レートをチェックできない時間は買い保ちまたは売り持ちでやり過ごす手もありますが、レバレッジ倍率を低くするとデイトレードではあまり稼げません。
また、為替レートは株価と比較すると日々の動きはあまり著しくはありません。
ただ瞬間的に著しく動くことも年に数回はありますので、レバレッジ倍率を高めて取引中は常時PCの前で値動きをチェックしておく必要があるのです。
為替レートの動きは株価ほど大きく貫くと言いましたが、その分レバレッジ倍率を高めて取引を行うという、わずかに思惑と反対の方向に動いただけで損失が嵩むことになります。
さらに激しく為替レートが動いた場合評価損が一気にかさみマージンコール(追証)やロスカットシステムが働き大きな損失が確定してしまう。
ですから、レバレッジ倍率を高くしたデイトレードを行う場合は、常にマーケットをチェックし積み重ねる必要があります。
もし、マーケットが自分の理解できない動きをしたときは直ちに取引を中止することも必要です。

バイナリーオプションの攻略

短期売買について