FXデイトレードのコツ

FXとか秘訣といえば、短期で利益をつりあげるのが大切だと思いがちだ、果たしてそうでしょうか。

短期売買の代表としてはデイトレーダーと呼ばれる一年中の内に何度も売り買いを増やす顧客がおられます。デイトレードは外国為替証拠金取引だけなく、株取引も同様に行われてある。

株取引で秘訣を身につけデイトレード取引です程度の利益を上げてある方もおられると思います。しかし、個人でFX取引のデイトレードで大きな利益を上げてある方はどれほどあるのでしょうか。

個人の場合は、FXで利益を振り上げる(秘訣)があったとしてもデイトレードという短期売買では、かなり難しいと思います。

「FX秘訣~FXはリスクヘッジがしやすい~」の記事で為替相場は個別株よりも変動が緩やかだと解説しました。
しかし、売買期間が少ないデイトレードはやはりリスクは高くなります。なぜなら、短期売買で利益をあげるためにはレバレッジ倍率を高め相当リスクの良いFX取引を行わなければなりません。ところが、短期売買の世界には機関顧客や利ざや取りのプロトレーダーがしのぎを削ってある。
個人でプロのトレーダーという正面から当たるのは条件が悪すぎます。情報武装については、インターネットの発達で個人も高度なトレードツールが使えるようなり、情報も手早く受け取れるようになりました。しかし、トレードを行うときの情報の質や量、分析力、バックアップチームなどとてもプロに太刀打ちできるものではありません。
一時的にデイトレードで利益をあげられることがあるかもしれません。しかし、最終的な収益がどれくらい受け取れるのか、長いスパンで考えて勝率はどれくらいなのか、冷静に検討する必要があります。

FXバイナリーオプション

FXデイトレードのコツ